企業情報

logo-resize@2x

Affdexを産んだ感情認識AIの
リーディングカンパニー

感情は、私たちの生活のあらゆる面で重要な役割を担い、経験、交流、決断の重要な要素の1つとなっています。しかし、テクノロジーにより今もなお成長するデジタルの世界では、感情はあまり重要視されていません。

私たちは、一企業として、心を持つ人工知能をデジタルの世界に実現することを目標としています。感情をデジタル化することができれば、すべてのテクノロジーは心を持つことができ、私たちの人生はより豊かなものへと発展すると信じています。

全米科学財団やクライナー・パーキンス・コーフィールド・アンド・バイヤーズ、WPPの後援により、私たちは素晴らしい商業実績を成し遂げることができました。それが表情から感情を測定・分析するソリューションです。さらにそこへ、素晴らしい科学技術と、時代を牽引するIP、そして拡張可能なSaaSインフラストラクチャーを組み合わせたのがAffdex(感情認識ソフトウェア)です。

MITメディアラボからスピンアウトした、私たちaffectivaはテクノロジーに感情を持たせることに尽力してきました。「ターゲットがどのようにデジタルコンテンツと関わり合いを持っているかについて理解する」という初歩的な研究から始まったこのプロジェクトは大きく成長し、今やユーザーがそれぞれ自らのコンテンツに感情センサーや分析テクノロジーを付与することをも可能にすることができました。

caclogo透過

 

50年にわたり培われた信頼と経験が
貴社のイノベーションを全力でサポートします。

affectiva社の開発した、「感情認識ソフトウェアAffdex」の唯一の日本正規代理店、株式会社シーエーシー(CAC)は、設立50年以上にわたり培ってきた専門性の高い業務知識と経験を基盤として、金融・医薬・サービス業など各業界・業態に適したソリューションをご提供し、お客様の企業価値向上へ貢献しています。

シーエーシーの強みは、「お客様にとって最適」なシステムの提案を追及してきた結果、お客様の業界で必要な知識・戦略課題・ノウハウ・専門用語・関連法規について豊富な知見を蓄積していることにあります。

このような知識・経験と、ITへの深い知見を活かした知識集約型サービスの提供を行えるシーエーシーと、感情を理解できる生きた人口知能 Affdexは、誰もが想像だにしなかった人とテクノロジーの関係を日本市場に創出していきます。

未来に開花する市場・技術分野へ

 

株式会社シーエーシーでは、市場拡大・IT技術の応用が拡大することが期待されている分野へ積極的な投資活動を行っています。近い将来において、現実となることが確実視されているAI(人工知能)、ロボティクスなどの分野において、私たちは自社だけの力だけでなく、外部の協力者と連携したオープンイノベーションを積極的に推進していきます。

affectiva_よくある質問
banner_cac

詳しいご相談はこちらから